2021年02月04日

春一番

 昼食をすませ、外にでた。南西の風が吹いていた。強風まではいかないが、寒かった。
土埃はまだだが、春の強風は、あたり一面見えなくなるくらいの土埃がまい室内に入り掃除も大変です。
 今日はなるべく、室内ですごそう。
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2021年02月02日

節分

2月26日の節分は、しばらくこないそうです。いつもの、2月3日に来年からもどるそうです。
わたしには、まったくどちらでも良いのに、、、、、。
今日の新聞のチラシには、恵方巻が これも、関西の行事とか、関東には関係ないなど、、、。
やはり、わたしには、なんでもかまわないのに。
以前、こどもの日があるから、孫の日ができたとか、デパートの戦略?
やはり、わたしには、窓の日ができたとか、できないとかなんでもかまわないのに。

わたしには、あと何年健康で過ごせるかが、今の関心ごとである。

すぎもとまさと氏の銀座のすずめ 今の私の心情を歌ってくれている。

本当に俺の生き方で、、、、、わっしょい わっしょい わっしょい わっしょ〜〜い。
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2021年01月12日

ドカ雪(異常気象)とコロナ 異常気象 異常気象とコロナ

例年より数倍の積雪量 
自然現象というより異常現象(気象)
そしてコロナ
経済を廻すのか、人命優先か、
人と人との接触を減らす、リモート テレワーク
などなど
今年に入っても、明るい未来が見えてこない。
早くワクチン接種始まらないかとねがう。

posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2021年01月07日

あけましておめでとうございます。

 久しぶりの発信 


この頃、物忘れが多くなり、痴ほうの前触れかなって、、、
漢字で電気の電の字が思い出せないというか、忘れたのか
書けない。
ボケを遅らせるようにと思い、ブログを再開します。

今年もよろしくお願いします。
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2017年09月04日

いただきました。

一昨日と昨日 ハゼ釣りを涸沼川(涸沼から太平洋にそそく川)で計5時間くらいやり、たのしいひと時でした。それなりの数をつりあげ、餌がなくなって終わりました。家にかえり、さっそく下ごしらえ、うろこをとり、次に頭、内臓をとり、背開きし、骨をとり、数時間後にてんぷらとなって、わが胃袋に。
今年初めてのハゼ釣りでした。そして、今年初めて、おいしくいただきました。


posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2017年08月31日

変わる

町中で教育的標語なのか親が変われば子が変わるとかかれた看板をみかける。
変わるって、何をどうすればいいのか?
 変わるためには気づく、そして行動を起こす?、、、一歩踏み出す?
わからないなあ   

 この続きは、仕事してきてから、、、、
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2017年08月17日

お盆が終わりました

 茨城県の大洗町では、町中に点在していた墓地を、町が造成した公園墓地?に移転させ、現在はお寺所有の墓地と、大洗町の共同墓地、大洗駅近くの共同墓地がある。(例外的に旧夏海地区現在の成田町のように個人の墓地もあるが、、、)
 大洗町の大半の家は、迎え火をして家に先祖の霊(仏様)を迎えても、墓地にお参りする。私は留守の墓地(我が家にお泊り?していて、だれもいない墓地にお参りする。それもお盆が終わるまで毎日する。そのため、墓地の駐車場はガードマンまで配置して交通整理までしている。
 不思議に思う人は大洗町には私だけみたい。 不思議な町だなあ。
 しょうがない?から私もやっているが、息子は、気にしないようである。いつまで続くことやら。
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2017年04月04日

春ですね!

 あたたかな昼下がり
閉じそうな眼で窓の外をみる。
庭の車の窓枠が光っている、まぶしい。
水戸の桜も満開 春ですね!
外にでると
天高くさえずるひばり、やっぱり春ですね!

posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2017年02月09日

水戸で12センチ

 天気予報があたり、朝から雪 偕楽園の梅もびっくりかな、、。
きっと、雪景色の偕楽園,好文亭 きれいだろうなあ!
写真の好きな方は、喜んで撮っているだろうなあ!
 そんことおもながら、窓の外は雪景色 
早く帰って、雪見酒、つまみは、、、、 思いつつ !!そうだ おうちに 行こう(帰ろう)!!1

posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2017年02月07日

共感

 単位を落として、留年したら、どうしようとか、親にどう知らせたらいいのかなどなど、落ち込んでいると、Aの評価の方が、「そんなときもあるよ」、なんて声かけられても、バカにしているのかなって感じてしまう。共感してくれているなんて、ちっとも思えない。
 足を骨折して、松葉杖 移動するにもしんどい時に、骨折など、一度もしない方に、「あまり無理しないほうがいいよ、、、」なんて言われても、ふざけんな!って思ってしまう。この痛さわかるかって。
 がんの告知をされた母が、息子にがんだったと教えると、「82年も生きたのだから、受け入れるほかないんじゃないのって、、、」(これは共感でなく、ダメ押し →医者の診断だもの、がんなのに大丈夫だからなんていえないのかな)

  軽はずみに、わかる、ん  わかるよ、、なんて言わないこと、絶対、痛さの度合いもあるし同じ感覚とか共感できるわけないのだから。  
 「いたいんだね、私にはその痛さはどのくらいいたいにはわからないけど、話、きくくらいしかできないよ」 この言葉も上から目線?のことばかな  

 やっぱり   口は災いのもと   沈黙は金なりってか!!! 
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事