2014年10月06日

鍛冶屋の冶は治?

 鍛冶屋の冶はニスイ  治はサンズイ 土地家屋調査士の9月発行の月報にある最初の記事には、
青森県黒石市にある鍛治町はサンズイだそうだ。
 普通は鍛冶が正しい?と、思ってしまうと思うが記事では

『そもそも金属加工業者である鍛冶屋とは、文字どおり金属を鍛える、溶かす(冶)という行為であるが、治の字は(つかさどる)(なおす)といった意味があり、兵庫県南あわじ市には鍛治屋、大阪府和泉市にも鍛治屋町がある』(一般社団法人日本地図センター客員研究員 今尾恵介氏)

 今まで、鍛冶屋の冶はなんでニスイなんだろうって、不思議であった。
 鍛治屋は農機具を治す(修理) 鍛冶屋は溶かす鍛える、
  なるほど、そうなんだって 60を過ぎて納得し 漢字には意味があるんだなあって!
   
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104262184
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック