2017年09月04日

いただきました。

一昨日と昨日 ハゼ釣りを涸沼川(涸沼から太平洋にそそく川)で計5時間くらいやり、たのしいひと時でした。それなりの数をつりあげ、餌がなくなって終わりました。家にかえり、さっそく下ごしらえ、うろこをとり、次に頭、内臓をとり、背開きし、骨をとり、数時間後にてんぷらとなって、わが胃袋に。
今年初めてのハゼ釣りでした。そして、今年初めて、おいしくいただきました。


posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2017年08月31日

変わる

町中で教育的標語なのか親が変われば子が変わるとかかれた看板をみかける。
変わるって、何をどうすればいいのか?
 変わるためには気づく、そして行動を起こす?、、、一歩踏み出す?
わからないなあ   

 この続きは、仕事してきてから、、、、
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2017年08月17日

お盆が終わりました

 茨城県の大洗町では、町中に点在していた墓地を、町が造成した公園墓地?に移転させ、現在はお寺所有の墓地と、大洗町の共同墓地、大洗駅近くの共同墓地がある。(例外的に旧夏海地区現在の成田町のように個人の墓地もあるが、、、)
 大洗町の大半の家は、迎え火をして家に先祖の霊(仏様)を迎えても、墓地にお参りする。私は留守の墓地(我が家にお泊り?していて、だれもいない墓地にお参りする。それもお盆が終わるまで毎日する。そのため、墓地の駐車場はガードマンまで配置して交通整理までしている。
 不思議に思う人は大洗町には私だけみたい。 不思議な町だなあ。
 しょうがない?から私もやっているが、息子は、気にしないようである。いつまで続くことやら。
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2017年04月04日

春ですね!

 あたたかな昼下がり
閉じそうな眼で窓の外をみる。
庭の車の窓枠が光っている、まぶしい。
水戸の桜も満開 春ですね!
外にでると
天高くさえずるひばり、やっぱり春ですね!

posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2017年02月09日

水戸で12センチ

 天気予報があたり、朝から雪 偕楽園の梅もびっくりかな、、。
きっと、雪景色の偕楽園,好文亭 きれいだろうなあ!
写真の好きな方は、喜んで撮っているだろうなあ!
 そんことおもながら、窓の外は雪景色 
早く帰って、雪見酒、つまみは、、、、 思いつつ !!そうだ おうちに 行こう(帰ろう)!!1

posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2017年02月07日

共感

 単位を落として、留年したら、どうしようとか、親にどう知らせたらいいのかなどなど、落ち込んでいると、Aの評価の方が、「そんなときもあるよ」、なんて声かけられても、バカにしているのかなって感じてしまう。共感してくれているなんて、ちっとも思えない。
 足を骨折して、松葉杖 移動するにもしんどい時に、骨折など、一度もしない方に、「あまり無理しないほうがいいよ、、、」なんて言われても、ふざけんな!って思ってしまう。この痛さわかるかって。
 がんの告知をされた母が、息子にがんだったと教えると、「82年も生きたのだから、受け入れるほかないんじゃないのって、、、」(これは共感でなく、ダメ押し →医者の診断だもの、がんなのに大丈夫だからなんていえないのかな)

  軽はずみに、わかる、ん  わかるよ、、なんて言わないこと、絶対、痛さの度合いもあるし同じ感覚とか共感できるわけないのだから。  
 「いたいんだね、私にはその痛さはどのくらいいたいにはわからないけど、話、きくくらいしかできないよ」 この言葉も上から目線?のことばかな  

 やっぱり   口は災いのもと   沈黙は金なりってか!!! 
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2017年02月03日

新春交流会

 茨城県行政書士会の新春交流会が平成29年2月22日午後2時22分から開催される。昨年も、一昨年も、、、やはり毎年2月22日午後2時22分から開催される。だから毎年出席している。(付け加えると、2男の誕生日は2月22日なので忘れようがない、、これは、関係ないかも)
 日付が決まっているので、開催場所のみ、県庁所在地が開催地なので、安心し早々に予定に組み込める。心待ちにしている。今年の第1部の講演会の演題は「茨城県における地方創生の取組について」ー行政書士の役割に期待してー  ということだそうだ。
 私はそんなりっぱな話はさて置き、毎年同じ日の同じ時間に開催することがすばらしいと感じている。やっぱりそんなりっぱな話はさて置きじゃなく講演を聞いてから、つぶやいてのがよかったかな。

 そうだ、今日はまめまき 従業員で姓が鬼沢さんという方がいたが、その方は「鬼はうち、福は内」って、まめをまいたそうです。我が家では、まめまきはしません。テレビでの報道でその気分になります。
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2017年01月06日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2016年04月21日

利益 損失

 先日、ある品物(安価)を水戸にある会社に注文し購入し配達してもらった。私の事務所まで往復40キロ弱、時間は往復1時間強 ガソリン代もかかる。
 私は、すぐに使いたい物は配達でなく、出向いて買いたいと思っている。買った時は、買った時、すぐに現金で支払い、後日清算などということは、さけている。わたしの購入した品物の請求書発送、集金そんな経費は極力さけたい。大きな会社ならともかく、わが事務所は締切とか、支払日とか関係ない。
 配達してもらう品物は在庫が3割程度ある時に注文し、わが事務所の方面にくる仕事があるときに納品してもらうようにしている。(でも1品でもすぐ届けてくれてしまうけど)
 こういう付き合いなので、業者とお客という感覚でなく、友人みたいな関係で、長年つきあっている。
 
 適正価格は、原価 売値 必要経費等から決まってくると思うが、お店が少しでも多く利潤が得られるように請求書を発送させたり、振込手数料をはらわせたりしないで、付き合っていきたい。
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2016年04月06日

新学期

 今日は、温かく、サクラの木はすばらしくきれい。
明日は強風が吹くそうだ。ピカピカの一年生の入学式が今日ならよかったのに、、、。
 春の嵐は、さくらの花にも迷惑この上ない。

 こんなこと、考えていないで、仕事しようっと。
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2016年02月18日

ことば が でてこない。

 『あれ どうした?』 → なにが どうして どうなった。(主語 述語 うんぬん)
もう、還暦を過ぎると、あれ それ あそこ とかの言葉がすぐ出てくる。
顔,すがたは、思い浮かぶのに、名前がでてこない。

老いと思うのだけど、年を重ねることは、おバカになる。よく子どもにかえっていくんだなんていう人もいる。

 口数が多くて、言葉がでてこない。 そうなんだなあ!! つまらないことは、どんどん口からでてくるのに。

どうしたら、きっちりと受け答えができる、、、かな。
  ゆっくり、テレビ、(火付け盗賊、、、)みてから 考えよう。
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2015年12月16日

もう、今年も終わりですね、、、。

 あと、半月で今年もおわります。
 胃も、疲れ気味 忘年会でのお酒もほどほどはわかっているのですが、、。
 28日までは、仕事 それなりに、がんばることにします。
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2015年08月20日

もう、8月20日 月日の流れがはやいなあ!! 年とちゃうよー

幼少というか、小学校時代は、夏休みも長く感じていたけど、
今は、一日、一日が早く過ぎているように思える。
単調な日々を過ごしているせいかな、、、、。
1日24時間なのに、時間が経つのが早いと感じるのは、
老人の仲間入りしたから、、、、。

そうだ、かつらでもかぶろう、、、、、、かな。
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2015年08月04日

猛暑なのに外仕事

 最近のあいさつの言葉は、『暑いですね!』で済んでしまう。
本当に連日の暑さは、最近にない猛暑、じっとしていても、汗が噴き出してくる。
エアコンのきいた室内で過ごしたい。
しかし、仕事柄 首にタオルをし、長そで(蚊よけ)きて炎天下、、、。 
もう、有給休暇でもあるなら、お盆休みも含めて、避暑地に、、、。
そんなことを考えながら、今日も現場へ。
でも、仕事終われば、ふろ上がりにビールを。
  ようし、午後からもがんばろう!!!

がんばれば、がんばったほど、仕事ふえ。(サラリーマン川柳コンクール第31位 援用)
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2015年02月17日

口は災いのもと、、、?

調子にのって、しゃべりすぎる。
 一呼吸おいて、つばを飲み込んで 控えめにしゃべる。

口数がおおくて、言葉がたりない、、、 そう『きみまろ』さまが言ってたなあ!!

言葉の足りない分は、ニコニコで、、、おばかさんって、思われるかなあ!!

むかし、ある人(私ではない)が、本当にきれいな女性に『お前は絶対しゃべるな!』

  理由? 『えっ』『えっ』『えっ』  びっくりしたらしい、、、、、、。
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2014年12月18日

ボケ防止?SUDOKU。

 1から9の数字をたてよこ9×9のマスの空いているマスにダブらないように、いれる。
初級、、、、名人 だんだん むずかしくなる。
 1問で10時間も考えた難問もあった。今は2冊目のNO21まで解いた。
 なぜ、とりくんでいるかというと、ボケ防止かな。

ボケで頭をよぎることがらは、
 散歩を徘徊しているだの、歩き はい回るから、アルツハイマーって、言っていた人もいるし、
 首から名札を下げて、GPS機能府のスマホをもって、出かければ、、、なんていう方もいる

だから、頭の体操 として 好きなSUDOKUにはまっています。

 でも、体も動かすって意味でも、徘徊、、いや散歩もいいかな。

 頭 足腰が、元気?なうちに、  そうだ、京都にいこう。  ってかな!!
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2014年10月22日

上弦の月って、本当にあった、、、

 吉田拓郎さんの歌に
 『上弦の月ってみょうに色っぽいねー』っていう歌詞がある。
 空を見上げても,お月様は下弦というか、普通の【みかずき】しか見たことなかった。

 しかし、今回の月食の際 上弦の月を見ることができた。

月の上部分のみが見えている状態 そんな月を初めてみた。感動の一時であった。

次の月食は、いつくるのだろうか? 見られるかなあ!!
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2014年10月06日

鍛冶屋の冶は治?

 鍛冶屋の冶はニスイ  治はサンズイ 土地家屋調査士の9月発行の月報にある最初の記事には、
青森県黒石市にある鍛治町はサンズイだそうだ。
 普通は鍛冶が正しい?と、思ってしまうと思うが記事では

『そもそも金属加工業者である鍛冶屋とは、文字どおり金属を鍛える、溶かす(冶)という行為であるが、治の字は(つかさどる)(なおす)といった意味があり、兵庫県南あわじ市には鍛治屋、大阪府和泉市にも鍛治屋町がある』(一般社団法人日本地図センター客員研究員 今尾恵介氏)

 今まで、鍛冶屋の冶はなんでニスイなんだろうって、不思議であった。
 鍛治屋は農機具を治す(修理) 鍛冶屋は溶かす鍛える、
  なるほど、そうなんだって 60を過ぎて納得し 漢字には意味があるんだなあって!
   
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2014年05月15日

私の国民年金は?

私も還暦を過ぎ、友達も毎日が日曜日の方々が多い。
いつも、話の話題は新聞の死亡欄に記載された方のこと孫と年金の話 特に申告時期は、年金の話が盛り上がる。 
 私も役場に行った時、年金の窓口で説明を受けた。
65歳からは(65542円)100%支給 60歳でもらうと70%(45883円) 、、、。

 家に帰って、計算すると、当たり前だが、60歳から65歳までに3932520円支給される。65歳からも45883円は生きてる間は支給される。
 65歳まで申請しないで65歳から支給されると60歳から支給された人に追いつくのは76歳

 結論的には、私は申請した。65歳まで待っていられない。
 1月に小学校の同窓会があった。同学年は64名、物故者はもう7人もいる。
 65歳から満額と考えてた方が64歳で急死したこともある。(死亡一時金は、家族がすずめの涙程度らしい)

 70%でも、体が動くときに、いただき 景気がよくなるように全部使おうと思い 新聞の旅行案内を見ています。
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事

2014年05月14日

今日は、冷たい飲み物が ほしいなあ!

  温暖化の影響なのか、急に暑かったり、また急に寒くなったり、体がついていかないくらいです。
 今年の梅雨はエルニーニョ現象の影響がでる?本当に憂鬱な気分になる。
 
 でも、今日は半袖 、外の空気は、もう夏  生ビールが美味い季節 今日の夕方は、いそいそと 出かけようっと!!

  
posted by 菅野土地家屋調査士・行政書士事務所 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 私事